生地の地直し

生地はご使用の前に“地直し”という作業が必要です。

特に綿・麻などは、水を通すことにより縮みが生じます。
ジャストサイズで作ったはずの洋服が洗濯したら縮んでピチピチになってしまった……
そんな状況を回避するために地直しは大変重要な作業です。


ここでは、簡単に出来る地直しの方法をご説明します。

 

<コットン・リネン>

1時間程度水に浸ける。

軽く脱水し、生地の端をまっすぐに整えて、陰干しする。

生乾きの状態で、ドライアイロンをかけ、生地をまっすぐに整える。

* バッグや雑貨、小物など、くり返しお洗濯をしないものに関しては、地直しをしなくても大きな問題はありません。

 

<ウール>

裏面から全体に霧吹きをする。

ビニール袋に入れ1時間くらい放置する。

裏面からドライアイロンをかける。

 

<キルト>

強く押さえつけないよう気をつけながら、スチームアイロンをまんべんなくあてる。